ホーム  >  事業内容:J-SOX(内部統制) : ERPパッケージ導入支援

ERPパッケージ導入支援

1.御社では現在このような問題を抱えていませんか?

[問題1]
個別の業務システムを部門ごと子会社ごとに導入した為、システムの数が多くなりすぎて管理が大変になっている。また、それを保守・運用する為のコスト負担も膨大となっている。
[問題2]
システムがばらばらな為、グループ全体の人事情報や会計情報を迅速に把握できない。また、把握できたとしても人手による情報入力・情報管理などの作業が多く正確とはいえない、従って経営情報の信頼性が低く、実際の経営戦略の推進結果に満足いかない。(計画と結果に大きな差がでている)
[問題3]
連結決算の作業や連結経営情報の把握に膨大な負荷が掛かっている。よって連結決算に大変な時間が掛かる。世界の法人で連結決算している。
[問題4]
事業を拡大するたびにシステムを増設しなければならない。
[問題5]
株式上場を目指しており、管理会計の強化を図りたい。
[問題6]
取引先や親会社からの内部統制強化を要請されている(現状のシステムでは対応する機能がない。)
[問題7]
現状業務改革の起爆剤がほしい(社内に改革・改善の意欲がない。)

このような問題の解決に全社統合型ERPの導入が最適

問題点からERPパッケージの導入の意義を再確認します。

1>2>3>4